🗣「目覚めがよく、毎日頑張ろうという気持ちで起きられるようになった」

私たちの脳は、目の前のすべての情報を処理することができないため、情報を絞ります。すなわち「脳は怠けものなので、見たいものしか見ない」。では、何がその絞り込みはどう決まるか? その一つが自分の言葉です。つまり、見たいものを、あなた自身が選択するわけです。

.

「今日も良いことありそう!」と考えれば、その日は必ず良いことが見つかります。無意識が探すためです。この仕組みに気付けたあなたは「明日は良いことが起こる!」と気持ちよく眠れて、朝起きた際には「もっと良いことがある!」と前向きになれるわけです。よい循環が始まっているわけです

.

そして、その逆もまた然り。私たちコーチは、クライアントの悪い循環の思考を、良い循環へ切り替えるお手伝いをします。

芸能活動での気持ちのコントロールや、新規事業の発案でも重要ですが、特にプロ・スポーツの世界において、悪い循環と良い循環の方とでは結果に大きく差が生まれます。