「コーチングを受けて、将来は自分の活躍だけでなく、 仲間を応援し支える仕事をしたいと思うようになりました。」

脳の機能を上手に使えるようにするには、より大きな目標の設定が必要。すなわち「自分の為よりも、家族仲間、さらにはまだ会えていない大勢の方の為」と。「誰かの為に何かをしたい」と思い始めたということは、あなたが自然と脳を上手に使い出せるようになったということですね。