「レッスンを受けて、日々コーチングを意識した生活を送っています。 でも改めてレッスンを受けて「まだまだ」と感じてしまいました。」

素晴らしいです! 実践しているからこそ、向上の余地を感じられたのですから。コーチングがすることは、理論を伝えるだけでなく、クライアン自身が見えていないゴール達成の道筋を見つけ、そっと気付かせてあげることです。優秀なコーチでも、必ずコーチを付けているのですよ。